メニュー

TOP > Q&A > 不動産に関するQ&A

不動産に関するQ&A

物件の現地見学ではどのようなところを確認すればよいのか教えてください

物件の見学の際は、様々なチェックポイントがございます。
交通機関の確認、周辺環境の確認、物件の確認、物件の種類によっても確認する所は、様々です。
現地見学の際には当社コンサルタントが責任を持ってアドバイス致します。

いくらの物件を購入できるのかわかりません、何から始めればよいのでしょうか?

毎月の可能なご返済額やご収入、また、ご家族構成、ライフプランなどお客様に合ったご予算をご提案致します。
住宅ローンにも様々な商品があります。変動金利、固定金利、フラット35…などがございます。
お客様に一番適した商品をご提案致します。
詳しくは当社のファイナンシャルプランナーにご相談ください。

一戸建てとマンションどっちが良いの?

それぞれにメリット、デメリットがありますので一概にどちらが良いとはいえません。
マンションであれば、気密性が高いため冷暖房効率も良い傾向があります。
一方で一戸建ては当然建物内に他の居住者がいませんから、上下左右への気遣いが不要だったり、思い通りのリフォームができたりといったメリットがあります。
お客様のライフスタイルにより合うのかが重要になります。
お客様の状況などをおうかがいさせていただいた上でご相談を承っております。

不動産会社からの紹介で、土地を契約しようとしております。契約書や重要事項説明書のチェックは可能ですか?
また、注意点はどこを見ればよいですか?

はい可能です。(料金52,500円税込)
第三者として注意点をご説明させて戴きます。内容によっては自分に不利な条文であれば、変更してから契約することが可能になります。
契約後に気づいても後の祭りですから、変更するにしても契約前に交渉はして下さい。
一般の方は契約書の内容が変更できないとお思いの方も未だに多いようです。事前に書類を熟読するぐらいでないといけません。

自宅を売却しているのですが売れません。どうすればいいのでしょうか?

まずは、再度価格が適正であるか判断が必要です。
その為には、物件のメリットとデメリットを明確にすることです。
そのうえで、売却方法や不動産の引渡し条件など事前に調整が行える部分に関しては決めておくことです。
人それぞれによって売却方法が異なりますので、事前の調査・各種調整を行いご提案いたします。

不動産会社からの紹介で、土地を契約しようとしております。不動産会社からは、契約を急がされるうえ、全てが初めてなことばかりで不安です。

確かに、一般の方からしましたら不動産の取引は一生に何回もあるものではありません。不安になるのは当り前かもしれません。
また、失敗した時のダメージも相当なものです。チェックをしなければいけない項目は多岐を極めますが、大きく3つに分けられます。
3つとは、『予算(資金計画)』・『建物』・『その後の生活』です。
予算とは、不動産に掛けてもよい金額のことです。
建物とは、ご自身の要望・希望にあう会社選びから、予算・規模・建物にかかる制限などのことです。
その後の生活とは、周辺環境や隣地住民の方々など、生活に関わる部分のことです。
全ての不動産会社とはいいませんが、不動産会社不動産のプロであるとともに、営業のプロでもありますので、契約を急がせるところもありますが、まずは、最低この3つを確認し調査を行い、知らなかったを解消しましょう。

関連記事

  • ちょっとした疑問・不安もお気軽に!電話で今すぐ相談!!0120406212
  • 家づくり・リフォーム・不動産の専門家が対応!メールで簡単個別相談受付中!!無料相談
go to top