新築・リフォームで不動産・相続・賃貸のお悩み解決はネクスト・アイズ

メニュー

TOP > ブログ > 代表ブログ > 強制自粛で早くコロナを制圧 長引けばコロナ不況へ!

強制自粛で早くコロナを制圧 長引けばコロナ不況へ!
(2020.04.07)

満開だった桜も散ってしまいましたね。今年は史上最速の開花だったのですが、途中寒い日もあり、比較的長く咲いていたのではないでしょうか。残念なのは、多くの人に見てもらえなかったことでしょうか。来年まで楽しみに待ちましょう!

 

さて、新型コロナの感染拡大が止まりません。
東京では日に日に感染者が増加、テレビをつければ連日コロナの話題ばかりで本当に気が滅入ります。何とかならないのでしょうか。

 

わが社でも、4月からテレワーク体制です。各事業部一人ずつの3名しか会社には出勤せず、あとは在宅勤務に切り替えています。

私は、職住接近なので自宅から会社まで徒歩7分。当然毎日出勤しているのですが、18時になると出勤している社員も一斉に帰るので、個人的には寂しい状況が続いています。

 

 

志村けんさんでお馴染みの麻布十番が本社なのですが、夜になると人もまばらで、今までの風景とは全然異なります。麻布十番というと飲食店が有名なのですが、予約も入らないみたいで、人件費のもとが取れないと、休業しているお店も多いようです。

 

仲間内の同業者によれば、飲食店、サービス店のコロナの影響は大きく、4月以降の賃料が払えないという陳情が複数出ているとのこと。オーナーさんに相談し、待ってあげたり、10%間引きしてあげたりと、交渉してあげてるみたいですが、緊急融資を受けてもこの状況が長引けば、結局は高い賃料を支払い続けているだけで、売上がないわけですから、いつまでもつかということになり、店舗を閉め始めているのが実状だそうです。

 

そうなると、テナントのオーナーさんもローンを抱え事業運営をしているので連鎖して支払いが滞り、困るということになります。

 

 

一方で、都立高校や大学はゴールデンウィーク明けから授業開始。ということで、渋谷や原宿などでは昼間から人が混んでいるそうです。

 

この非常事態にどういう神経をしているのでしょうか。自分の大切な人を巻き込む怖さはないのでしょうか。親は何も言わないのかと、憤りを感じさえします。

 

 

そして4月7日の本日、国が緊急事態宣言を出すようです。

 

 

早くこのコロナを制圧し、なるべく早めに経済活動を再開しないと
本当にコロナ恐慌に陥ります。焦るのは私だけでしょうか。

 

 

★ネクスト・アイズでは、メールや電話でのご相談を承っております。家づくりや不動産の購入・売却、相続対策、空き家について等、専門家がお答え致します。(詳細はこちら)

お知らせ ネクスト・アイズは、東京都が促進している【空き家の発生抑制・有効活用・適正管理に関する普及啓発の取組と、空き家所有者等からの相談に無料で応じるワンストップ相談業務を一体的に実施する事業者】として選定されました。(2020年03月31日報道発表・都市整備局)詳細はこちら ネクスト・アイズは、令和2年度東京都空き家利活用等普及啓発・相談事業 事業者に選定されました(2020年03月31日報道発表・都市整備局)詳細はこちら
※お家にいながら専門家にご相談が可能な、「ウェブ相談サービス」を実施しております。
 お気軽にお問い合わせください。
  • ちょっとした疑問・不安もお気軽に!電話で今すぐ相談!!0120406212
  • 家づくり・リフォーム・不動産の専門家が対応!メールで簡単個別相談受付中!!無料相談
go to top