メニュー

TOP > ブログ > 代表ブログ > 安倍首相が消費税の増税を正式に表明!

安倍首相が消費税の増税を正式に表明!
(2018.10.22)

 

朝晩はめっきり秋の気配。風邪など引かぬよう気をつけて下さいね。

 

さて、年に一度の弊社主催のイベントである“家づくり&リフォームフェア”が新宿で開催されました。
5年連続で開催しているフェアですが、今年から東京都の空き家利活用の採択を受けていることもあり、同時開催で“空き家EXPO”も行いました。

消費税の増税駆け込みの気配があり、来場者の増加が見込まれたのですが、やはりこうした時は直接住宅展示場に行ってしまう方が多く、通常のフェア自体は例年よりも少ないように感じました。

 

一方、同時開催だった“空き家EXPO”は活況で、2日間で283組363名の来場がありました。ご来場いただいたお客様にこの場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

また、当日お越しいただけなかった方についても、税理士、弁護士、司法書士、FPなどの有資格者と連携を取りながら、随時、無料の個別相談会を実施していますので、ぜひお声がけください。

 

空き家に関するセミナーやイベントは、今後も開催いたします。
このメルマガはもちろんのこと、弊社のホームページなどでもご案内しますので、期待していてください。

 

 

ところで、通常のフェアの中のスペシャル講演会の枠の中で、住宅を取得するのに増税前がいいのか、増税後がいいのか、もしくはオリンピック後がいいのかというタイトルで、私が講演会を担当しました。

 

そこで、本当に消費税は増税されるのかという質問がありました。
私の回答は、99%増税されるでしょうと回答したのですが、昨日安倍首相が正式に増税することを表明しましたね。

さまざまなメディアの中には、増税回避論というのもあって、1年を切り、消費者だけでなく業者さんの混乱も避けての表明です。

今までの過去の経緯から、駆け込みが発生し、反動で増税後の個人消費が落ち込むことが予想されますから、それをどう回避するかの具体策も今後は発表されると思います。
クレジットカード決済の場合は、一定期間8%のままとするなどの案も出ているとのことです。現金決済の町の小売店の反発もありそうです。
とりあえず、具体策を期待しましょう。

 

 

ちなみに住宅取得は、増税前がいいか、増税後がいいか、オリンピック後がいいのかという私の結論ですが、ライフプラン上今やるべき人は今がいいが答えです。

住宅ローン金利の上昇、景気が低迷する予測での建築資材価格の下落や人件費の下落などは、未来のことであり誰にもわかりません。

 

自分の生涯設計上、住宅取得が今だと思う人は、今やるべきだと思います。

 

  • ちょっとした疑問・不安もお気軽に!電話で今すぐ相談!!0120406212
  • 家づくり・リフォーム・不動産の専門家が対応!メールで簡単個別相談受付中!!無料相談
go to top